アンチエイジングとお茶







[PR]



老化したくない!・・・?
人間は当然のごとく老化しているわけですが、
この老化現象というのは一体何を指して
老化と呼ぶべきなのでしょうか?
昔は老化といっても「長老」とか「老巧」とか
そんな言葉があるように、「老」という字に
そんなに悪いイメージはなかったようです。
そこには、老化=人生経験を積む=智慧が増す
というイメージがあったように思われます。
しかし最近では老化は悪いイメージでしか
捉えられていません。
老化によって、体力が衰える、抵抗力が衰える、
思考力が衰える、記憶力が衰える、
そして特に女性にとって重大なのは容貌が衰える・・・・・
という感じですね。
そこでこういう老化現象に対しては
アンチエイジングが講ぜられるわけです。
老化に関しては、それは必然ではあるのでしょうけど、
工夫によってはある程度遅らせることはできるでしょう。
不老不死は無理としてもアンチエイジングによって、
健康で美しく年を重ねていくことは
ある程度可能と考えられます。
人生を終えるその瞬間まで元気でいようというわけですね。
それがアンチエイジング。
抗い得ない流れには逆らわず、
肩肘張らず自然にアンチエイジングを実践しましょう。
アンチエイジングで最も大事なのは、
心の持ちようだといわれています。
「自分はもう年だから・・・」
なんていう投げやりな考えになったら
そこから老化は加速するといわれています。
それももっともなことでしょう。
心と体は密接につながっていますから、
考え方一つで、体力や抵抗力、自然治癒力や、
思考力・記憶力や、美容などの面で、
アンチエイジングの助けになることでしょう。








カレンダ
2017年12月
         
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
2007年 (5)
3月 (5)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:1
累計:13,969